Unlimited -lounge- BLOG

Casely-Hayford : SHIRT, SHIRT, SHIRT

2017.04.19

 

こんにちは。イトウです。

 

 

 

毎年気になるケイスリーヘイフォードのシャツ。

ブランドらしい特徴的なデザインが、今年も揃っています。

この春デザインシャツは流れがきていると思うので、

ぜひご参考にしてみてください!

 

 

 

 

 

lo_blog_170419-1.jpg

 

Casely-Hayford : STANWAY  ¥39,000 + tax

 

大胆なブリーチ加工を施した1枚。

この春夏の主役は間違いないかと。

同じ生地で、ショートスリーブもございます。

 

 

 

lo_blog_170419-2.jpg

 

抜染で表現されたドットストライプに、大胆にブリーチ加工。

ブロード生地にインディゴ染めをすることで、

デニムやシャンブレーとは違い、柔らかな風合いに仕上がっています。

 

 

 

 

 

lo_blog_170419-3.jpg

 

ドレスシャツに近い上品なシルエット。

裾はカットオフ、サイドはボタン付きのスリットが入ります。

カジュアルになりすぎない、ケイスリーらしいバランス感。

 

 

 

 

 

lo_blog_170419-8.jpg

 

Casely-Hayford : HUNT  ¥39,000 + tax

 

プレーンなシャツに、袖のネイティヴな柄が目を引く1着。

柄モノは取り入れたいけど、苦手...なんて人にオススメです!

 

 

 

 

 

lo_blog_170419-11.jpg

 

プレーンなドレスシャツに近いシルエット。

生地はドビーストライプの綺麗な生地。

 

 

 

 

 

lo_blog_170419-10.jpg

 

両腕に配された、モロッコやパレスチナでみられる刺繍のパッチ。

取り入れやすいながらも、着こなしに奥行きを持たせてくれます。

シンプルな着こなしに、ひとひねり、癖を加えて。

 

 

 

 

 

lo_blog_170419-4.jpg

 

Casely-Hayford : PETRUS  ¥36,000 + tax

 

最後はこちらのデザインされた1着。

ケイスリーといえば、レイヤードしたかのようなギミック。

 

 

 

 

 

lo_blog_170419-5.jpg

 

まるでシャツを片側だけ2枚着ているかのようなデザイン。

思わず「どうなってるの!?」と聞きたくなりますね。

バンドカラーにレギュラーカラーの重なりが面白いです。

 

 

 

 

 

lo_blog_170419-6.jpg

 

重なっているのは、左の前の身頃だけ。

サイドもボタンがつき、生地の動きに変化を出せます。

 

 

 

 

 

lo_blog_170419-7.jpg

 

後ろにもレギュラーカラーの端がきています。

ヨークも2重、手の込んだ作りです。

 

 

 

 

 

手が込んでいる分、少々お値段は張りますが、その違いも感じていただけたらなと。

コチラのフェアも24日までやっていますので、

この機会にとっておきのシャツを買って見ませんか??

 

 

 

ぜひ店頭、ONLINE STORE でご覧ください。

 

 

 

それではまた、水曜日に。

 

Unlimited.-lounge- イトウ 

instagram

twitter

 

ARCHIVES

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年