CORNERS BY UNLIMITED BLOG

ED ROBERT JUDSON β 撥水キップ

2018.04.24

 

今シーズンより展開スタートの ED ROBERT JUDSON β から素材別にアイテムをご紹介。

 

 

『 伝統、希少、革新の革選択 』より 

伝統、希少に続きラストは革新を。

革に対する新たなアプローチを施すことで、

革の弱点を超え、機能性を持たせた撥水キップ。

 

【 撥水キップ 】テキストより

ヨーロッパ産の若い牛から得られる原皮はキメの細かさと強度を兼ね備え高級品として扱われている。

鞣しの段階で撥水剤を含ませている為、その効果を持続できる事が特徴である。

また、使用するにつれ光沢感とナチュラルなシュリンクを楽しむ事ができる。

 

良い革を使用する事で生まれる、成形のうまさと仕上がりの良さはβラインの特徴の一つです。

 

 

 

 

 

クラフトと工業的なモノづくりの対比

 

 

 

  

ed_180424-20.jpg

 

サスペンション / 撥水キップ

 

  

ed_180424-30.jpg

 

(左)B01UBG-11W BACK PACK ¥59,000 + tax (右)B01UBG-10W SHOULDER BAG ¥64,000 + tax

 

肩にかかる負荷を安定させる為のサスペンション機能を持ったバッグ。

ショルダー、ハンドルの付け根部分についたサスペンション機能が重さに合わせて縮むことで

荷重のかかりによる振れを抑え安定させます。

 

 

ed_180424-2.jpg

 

 

ed_180424-1.jpg

 

日常使いから泊まりのお出かけまで充分な容量の大きめなバッグ。

撥水キップなので、天候に左右されず使っていただけます。

 

 

 

 

 

ed_180422-13.jpg

 

ed_180422-12.jpg

 

バネ / 撥水キップ

 

 

ed_180424-3.jpg

 

 

ed_180424-4.jpg

 

B02UBG-02W CLUTCH & TOTE BAG ¥55,000 + tax

 

口の両サイドに内蔵された板状のバネにより口が紙袋のようにカールするバッグ。

バネを伸ばす事でトートとして使用することもできます。

ブランド初期から提案されている、"エドといえば"な商品の一つです。

 

 

 

 

 

ed_180422-34.jpg

 

撥水プロダクトシリーズ

 

 

ed_180422-33.jpg

 

ed_180424-10.jpg

(左上)B02UWP-01 CARD HOLDER ¥5,000 + tax (右)B02UWP-02 POUCH ¥9,000 + tax

(左下)B02UWP-03 CARD CASE ¥8,000 + tax

 

革にPVCを熱圧着し、高周波ウェルダーにより融着することで防水性を高めた撥水プロダクトシリーズ。

革の質感を損なうことなく、革の弱点である水への耐性を機能性としてプラスすることで

レジャーや梅雨時期などシーンを気にする事なく使っていただけます。

 

高周波ウェルダーに融着なので縫い目がなく、シンプルでスッキリとした見た目。

デイリーに使えるカードケース2種とフェスで活躍しそうなストラップ付きポーチ。

プライスがお手頃なのも嬉しいポイントです。

 

 

 

 

『 ED ROBERT JUDSON β 』 ( エド ロバート ジャドソン ベータ )

「 日常の物事をヒントに架空の職人が生み出すアイディアツール 」がコンセプト。

独創的なアイディア、付属使いや仕様、過程はオリジナリティあふれるハイセンスなモノづくり。

既存の ED ROBERT JUDSON ラインとはまた違ったアプローチ、

機能や素材を研究し、実験的なコトを行うベータ版として。

 

 

 

 

 

今回は私イトウがご紹介しましたが、

僕自身がエドユーザーであり、ファンの一人です。

驚くような仕掛け/アイディア、他のブランドにはない独自性に溢れたブランド。

使いやすいとか機能的であるとか、そういうモノとはまたちょっと違い、

ちょっと使いにくいけど、ワクワクしながら、ニヤニヤしながら使うモノ。笑

使っていく事でどんどんと愛着の湧くモノが揃っていると思います。

ブログを書いていて、文面では本当に伝わらないブランドだなとつくづく思います。

ぜひ店頭で触れながら、僕らとセッションしながらじっくり選んでいただきたいです。

 

 

 

そして今週末にはこちらのイベントが開催です!

ED_BED_blog.png

 

ED ROBERT JUDSON β×BED j.w. FORD

企画展のお知らせ

  

 消費社会の副作用として、環境問題や地球温暖化、水害などを引き起こす要因となっている

「レジ袋」問題を重く受け止め、<ED ROBERT JUDSON β>と<BED j.w. FORD>が初の企画展を開催します。

会期は4月28、29、30日の三日間。限定アイテムを並べ、28、29日は両デザイナーが常駐します。

 

「自発を誘うエコ」

  

地球温暖化や環境汚染を引き起こす要因のひとつが、大量消費されるレジ袋。

ほとんどのレジ袋は商品の運搬を終えると、そのまま捨てられるか、

簡易的なゴミ袋として二次利用されて短い時間で消費されていく。

当然ながら、破れてしまえば利用価値はない。

かたや、洋服は使い込むほど愛着が湧き、穴や傷のひとつひとつが服を飾りつけ、

時間をかけて徐々に自分のものになっていく。

同じ"破れる"という経年変化でも、捉え方に大きな差がある。

今回製作したNO MORE PLASTIC BAGは、そのような人の意識を刺激するものだ。

レジ袋を、ボロボロになるまで使い倒すことこそが正義であり、

自分だけの"破れ"を美徳する、新しいエコの価値観を創造している。

あえて世の中にありふれたレジ袋をそのままの姿で用いたのは、

そこに「資源を大切に」と書かれた矛盾だらけの"偽りのエコ"へのアンチテーゼだ。

  

  

 

nomorebag_blog1.JPG

 

 

「 NO MORE PLASTIC BAG 」

 

「レジ袋」問題の解決策のひとつとして

 

ED ROBERT JUDSON βが2017年にリリースした、レジ袋用のレザーハンドル。

今回は、BED j.w. FORDとの共同製作で、丈夫なタイベックス素材を内側に重ねた仕様に変更。

レザーハンドル、レザーショルダーとエコバッグのセットで販売。

バケッタブラック、ブルー・白鞣しシロ / ハンドル ¥23,500 ・ ショルダー ¥26,500

 

(会場)

『CORNERS BY UNLIMITED.』

営業時間:12:00~20:00

住所:愛知県名古屋市中区栄3-25-39 sakae south square 1F

Tel:052-251-1760

 

 

各掲載先はこちらです、ぜひご覧ください。

 

Fashionsnap.com

warpweb

HOUYHNHNM

WWDjapan

 

 

 

 

 

濃厚なセッションができそうなので、ぜひ!

私イトウもワクワクしております!!

 

 

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

 

 

CORNERS BY UNLIMITED. イトウ

 

 

  

INSTAGRAM

CONTACT : corners@unlimited-web.jp

MONDAY-SUNDAY OPEN 12:00-20:00   WEDNESDAY CLOSE

 

ARCHIVES

2018年
2017年
2016年
2015年